このワークショップに参加すると

 

 

□私でも大丈夫だ!と安心して自信を持って夢や10年後のビジョンを描けます

 

□自分のプラスの感情を自分で増やしていけるようになります。

 

□自分が本当に望んでいる人生に向き合うことができます。

 

□ビジョンの創り方と実現するための意識の使い方がわかります。

 

□⻑所も短所もできない理由も全てを活かす方法がわかります。

 

うまくいかなかった時にそのプロセスを糧にするための方法を学べます。

 

□夢に向かって一緒にがんばる仲間と繋がれます

 

 

そして・・・

 


毎日が、ビジョンにつながるイキイキ・ワクワクの価値ある1日になります!

・夢を持ったとしても自分には無理じゃないかと思ってしまう

 

・やりたいことが漠然としていてヴィジョンまで見えない

 

・どうしたら夢を実現できるのか全然わからない

 

 

どうしてこのような方が、このワークショップで変化できるのか?

イキイキ・ワクワクの価値ある毎日になるのか?

 

 

それは・・・


まず第一に、

 

IRM感情科学プログラム独自の本質的アプローチにより、

ビジョンの概念が変わるからです。

どういうことか?

 

2019年8月18日に行われた、IRM開発者幸田宗昌の講演からそのエッセンスをお伝えします。

 

 

未来の言霊

ビジョンを日本語にすると「未来像」です。

 

IRMでは、「言霊学」を活用し、言霊から真理を読み解くということもしています。

 

ここで紹介したい「みらい」の言霊は、「観来」です。

 

未だ来ない、これから来るという「未来」ではなく、

 

あなたがどういう観方をしているのか?

その「観」方をした未来が「来」ますよ

 

・・・ということなのです。

これは、世界的に知られている真理「思考は現実化する」(同名の書籍が世界的ベストセラーになっています)と同じです。「人は思った通りの人間になる」という言い方もされています。

 

今、自分や社会や会社や友達に対して、どういう「観方」をしているのか?を問われるんですね。

 

私のセッションには、「これこれこういうことがあって、もう大変でお先真っ暗・・・」という方が来ますが、ちょっと見方(観方)を変えたら、前提を変えたら、全然違う自分が見えてきたり、そのことで希望や可能性が感じられてくるんです。

 

 

ビジョンの創造の本質は?

ここで、観方の一番の本質は何か?をお伝えします。

 

それは、

自分自身に対する観方

つまり、「自分像」です。

 

ビジョンとは、日本語で未来像と言われますが、

 

私が伝えたいビジョンの創造は「自分像の創造」ということなのです。

 

なので、「自分自身に対してどういう観方をしているのか?」ということに徹底的に向き合うことが本質的なビジョンの創造になるのです。

 

 

自分像(セルフイメージ)の枠を超える

自分像のことを、心理学では自己概念やセルフイメージという言葉で言っています。私はこういう性格なんだ、私はこういう人間なんだと、自分自身で決めつけている自分ということです。

 

かつ、決めつけてしまっている自分が想像できる範囲の人生を、今イメージしているということなのです。

この小さいセルフイメージの枠の中で生きている、ということなのです。

 

例えば収入がわかりやすいと思います。

月収20万の人が、いきなり1000万になるヴィジョンが持てますか?といったら、なかなか持てないのではないでしょうか。100万でも難しいかもしれないです。

 

でも、実際にアイデアや行動で、毎月月収を2倍3倍・・・そして1000万と上げていった人もいますよね。自分自身に可能かどうかは置いておいて、不可能ではないことはわかると思います。

 

ただ、その人たちが生まれてすぐそういう才能があったかというと、そうではないのです。

 

むしろ、私もそうなんですけど、マイナスからです。借金(20年前に最大1億の借金がありました)からV字回復していくんです。私は1年くらいで毎月何百万というお金が入ってくるようになれました。

でも借金を背負った当時は、当然そんなこと絶対想像できないわけです。もう死のうかなんて思っていたので。

私の場合は奇跡的に不思議なことがあって、人生もV字回復していった。それは「想像できない」範囲なんです。

 

ここでお伝えしたいのは、みなさんのセルフイメージの枠を超えた先、今はまだ想像できないところが必ずあるということです。それを信じて欲しいんです。

 

 

みんな勘違いしている引き寄せの話

今もっとこういうものが欲しい、ああいうものも欲しい、でも手に入らないという状態で、これを引き寄せたいとします。

 

引き寄せってどういうことでしょう?

欲しいものを自分(セルフイメージ)という枠の中に、持ってくる、連れてくる・・・というような・・・

 

と言ったら、もうこの時点でアウトなんです。

そうじゃないんです。実際に引き寄せた人たちっていうのは、この枠を欲しいものが入るところまで広げた人。

 

つまりベクトルでいうと自分から取りに行くということです。

本を読んでいるだけで、イメージしているだけで引き寄せられるなんてないんです。

 

どうすれば自分が一番欲しいものを手に入れられるのか?

その方法論や行動をすることによって取りに行く。

取りに行けた人が、結果としてこのセルフイメージの枠が広がり、手に入ったということなんです。

 

ここ、間違えちゃいけないですよね。

 

 

でも広げようとしてもなかなかうまくいかない・・・という壁にぶつかるんです。

 

ここが一番の問題なんですね。

 

 

ここを乗り越える具体的な方法が、IRMの核とも言えます。こちらはワークショップで詳しくお伝えいたします。

 

 

自分ってどういう人?

自分像(セルフイメージ)の話をしてきましたが、

とはいっても、自分(私)ってどんな存在でしょうか?

 

例えば1分間自己紹介してくださいと言われて、どんな風に話しますか?名前、趣味、職業をいいますか?

ちょっと考えてみてもらえますか?

 

・・・この時、頭の中で自分像を検索しているはずです。

 

今考えたものって、「自分はこういうことをしてきました」というのと、「これからこういうことをしていきたい」というのと、どっちが多かったでしょうか?

 

大概これは、過去なんです。

「過去自分がどういう生き方をしてきた人間か?」ということを、自己紹介で話すんです。

 

どういうことかというと、「自分ってどういう人なのか?」と考える時には、「過去の情報から自分像を創り上げる」ということなのです。

 

それは間違っていないです。

 

ただ、それだけではないですよね。

 

未知なる「可能性」の部分。

自分でも想像できない自分にフォーカスしてもらいたいのです。

 

 

99%の人が知らない、自分の可能性に出会うための本質的方法

そのためにどういう考え方が必要なのか?をお話しします。

 

 

自分という存在はどういう存在なのか。

私という人間はどうやって存在しているのか。

 

 

この図から考えてみます。

 

 

私たちは皆、お父さんお母さんのおかげで生まれました。

そして、血の繋がりがあってもなくても、家族やそれに変わる誰かが育ててくれました。

友人知人ができて、関わりあって、いろいろもらったり、影響を受けました。

 

他人、ここは、いろいろなものを売ってくれた人がいて生きてくることができたと考えられます。今あなたがここに存在するのは、様々なものを作って売ってくれた人たちのおかげですよね。

 

その人たちは何らかの会社に属していたのではないでしょうか。

社会の流通によって、着るもの食べるもの住むところ、様々ものをたくさんの方のおかげでいただき、今まで生きてこれました。

 

その社会において、日本はたくさんの様々なものを輸入しています。

いま見渡してみて、原材料のほとんどは日本じゃない国から来ているのではないでしょうか。

その輸入は社会情勢に影響を受け、社会情勢は台風や地震、雨や干ばつなど自然環境の影響を受けます。自然を地球と考えると、太陽や月など宇宙規模で影響を受けています。

 

今までの人生を、深く深く考えれば考えるほど、お金も人もとんでもない数の恩恵をいただいて、今こうやって生きていることができるのです。

それだけ一人一人に与えられている恩恵はすごいことになっています。

 

そんなこと考えもしないというのと、おかげさましかないよな・・・という境地で自分というものを感じられるのと、どっちが幸せだと思いますか?

 

 

記憶からだけじゃない自分像の作り方

この中心の一番小さい輪は、恩恵など一切考えることができなくて、「私」の世界だけで生きている人のセルフイメージはこの程度ということです。

 

恩恵について、「確かにそうだよね・・・」と、考えられること。その時だけじゃなくこれから未来を創造していくときに自分の人生に深く恩恵恩恵恩恵・・・と考えられればられるほど、セルフイメージの枠が広がりますという図なんです。

 

 

スプーンが曲がるよりも断然幸せな潜在能力開発

実はこういうことが、世間でよくいわれる「潜在能力開発」なのです。

 

といってもこういう話をしている人はいないと思うんです。

 

だいたい潜在能力開発というと超能力みたいな・・・それもそうかもしれませんが、スプーン曲げられてもそんなに幸せにならないと思うんです。

 

私が潜在能力開発で大事だと思うのは、絶対的な幸福感とか、絶対的な安心感をいつどんな時でも得られるという境地。私のいう潜在能力はこれなんです。

 

IRMでは潜在“価値”開発と言っていますが、見渡す限り砂漠しかない中で喉がカラカラだとして・・・1億円のダイヤモンドと100円の水、どっちをとりますか?

水をとりますよね。これは価値の話です。

 

今みなさんが当たり前だと思っているものが、当たり前じゃないんだというところからこの潜在価値の話が始まります。

 

自分や周りの存在に価値があると思えれば思えるほど、その観方、意識エネルギーが自分の価値をどんどん高めます

 

ひいてはそんな「価値ある自分」ならもっとこんなことも、あんなこともできる、手に入れることができるとなってくるんです。

 

IRMの「ビジョンの創造」はこれなんです。

 

そのためにはみなさんが自分の力でそう思えるようになるしかありません。私の話を何回聞いてもダメなんです。自分の力で「実力」をつけることが必要なんです。

 

 



この実力をつけるために

 

●講演内容の復習をしながら実感を深めるワーク

 

●実践編のワーク

 

を行いながらビジョンを創造していく、幸田宗昌によるワークショップ3回連続講座を開催します!


講座参加特典

その1>

 

「IRM開発者幸田宗昌(こうだひろまさ)特別公演 Visionの創造完全版」プレゼント!

講演では、もう一つ、ビジョン実現のために必ず知っていてほしい重要なお話がありました。そのお話も含めた完全版をワークショップご参加の方に無料でプレゼントいたします。

<その2>

 

IRMオリジナルの3つのワークシート

「輝望達成ワークシート」

「創造的感情学修シート」

「感情学修シート」

プレゼント!

 

<その3>

 

感情学修カフェ割引価格でご参加いただけます!

(3900円→3000円)


講座概要

■講座名:

Visionの創造プレミアムワークショップ 

 

■日時:

1回目:

2019年10月20日(日)13:40〜16:40

◆テーマ「自分やヴィジョンの価値を高める」

講演内容を確認しながら、自分の身の回りの恩恵を深め、自分の価値を高めるワーク、

自分の中のワクワクとした感情を掘り起こすワークをしながら、

自分やビジョンの価値を見直し再創造する時間です。

まだビジョンが定まっていない方でも、ワークショップ内でヒントがたくさん出て来るので安心してご参加ください。

 

2回目:

2019年11月17日(日)13:40〜16:40

◆テーマ「目標と計画を立てる(短期・中期・長期)」

「潜在意識」「IRM5つの法則」を活用した、目標と計画の作成と達成のための実践的なノウハウを学びます。

目標と計画をみんなでシェアしあい、話し合い、ブラッシュアップします。

 

3回目:

2019年12月15日(日)13:40〜16:40

◆テーマ「実績のフィードバックと感情学修」

1ヶ月実践してみてのフィードバックをします。

うまくいかなかったことに対しては、どう乗り越えたらいいのか?ということを学びます。

自分で問題をみつけ、次に生かすための感情学修を学びます。

 

■会場:

駒込地域文化創造館 第3会議室

(2回目・3回目は変更になる可能性があります)

 

■定員:

12名

 

■参加費:

15,000円(3回分一括払い)

(1回のみの参加は6,000円)

(IRM実感トレーニング生無料/修了生1000円)

 

■講師:

IRM開発者幸田宗昌

 

■主催:

IRM感情科学プログラム

 

■お問い合わせ:

academy.irm@gmail.com

 

今、夢やビジョンがある方も、これから持ちたいと思っている方でもご参加いただけます。IRM認定インストラクター(奥山)もフォローしますので、心配なことがある方はお気軽にご相談ください。

幸田宗昌プロフィール

幼少の頃より幾度もの神秘体験を経てスピリチュアルな世界に惹かれ、二十歳から本格的に脳科学・心理学・宗教学・哲学等を学ぶ。

 

特に、脳と心と身体の役割が人生の創造にどのような関係を持つかについて研究を重ね、知識や観念と行動のバランスを重視した実践的なトレーニングを長年にわたり指導する。

 

その間、大手販売企業において二年連続日本一に輝くトップセールスを達成。

 

さらには三十年以上の間に一万人を超えるクライエントとの対面セッションや指導を行ってきた実績をもとに、「生きがいの創造」(天命)と「仕事のやりがい」(天職)のマッチングを通して、魂の進化・覚醒のための独自のメソッド【IRM(Idea Reading Method)】を構築。

 

大手企業の人材育成トレーニングをはじめ、クライエントが自らの力で問題解決や願望実現できるよう精力的にサポートを続けている。

 

東日本大震災義援活動として「心の無料相談」を開設し、多くの被災者の支えとなった。

 

2017年「天才道」

2019年「人生のシナリオライター講座」

開催。過去2年間の連続講座のエッセンスも一緒に学び取れます。

 

この講座では、

 

ビジョンの創造と目標達成の王道のノウハウはもちろんのこと、今までになかったビジョンの概念をもとに、ビジョンの創造と実現のための本質的で強力なノウハウを学ぶことができます。

 

 

でも、一番大事だと考えているのは、

 

そのビジョンを実現するプロセスでいかに肯定感を感じられるか。

 

実現した時に、どれだけの深い幸福感を感じることができるか。

 

なのです。

 

 

それは、ノウハウといった知識で得られるものではなく、自分自身との「対話」から生まれるのです。

 

今回ワークショップ形式で講座を開催し、知識で終わらせずに対話を大切にしているのはこのためなのです。